【S11最終658位】はりきり?催眠?当てる前提なら♰じわれ♰でよくね?

命中不安とは

多くの技は命中が100に設定されていて外れることはほとんどないのですが、威力の高い技や強力な技はデメリットとして命中が低めに設定されていたりします。

運負け連発!? 命中不安なワロス技 十選【7世代レート対戦史】」より抜粋

f:id:hyakumo:20201101101826p:plain


構築経緯

背景

シーズン10のあらゆる構築記事を物色。その結果、すすなりさんの構築(下記参照)が使いやすいなと思い、それをベースに構築を作りました。多分使い方が違うような気がしますが、死ぬほど「じわれ」を打ってました。
【剣盾シングルS10使用構築】展開スイッチ 【最終30位】

変更点

とにかくヒトムアマガピクシーに並びがきつかった。そのため下記のように変更しました。(元構築は上記リンクを参照ください。)
ニンフィア→アーマーガ】あんまり解決にはなってないw
【水ウーラオスホルード】ヒトムに安定。全体的に抗える。電気の一貫を切る。


構築解説

f:id:hyakumo:20201101104758g:plainポットデス@きあいのタスキ
性別:不明
特性のろわれボディ

性格:おくびょう
実数値:143-x-111-158-135-128
努力値:60-0-204-28-4-212
技構成:アシストパワー/からをやぶる/ちからをすいとる/おにび
解説
すすなりさんの構築まんまです。ありがとうございます。単体性能がとにかく高く、イージーWINを量産してくれました。大体からやぶから入ってました。アイアントハッサムには不利を取るので鬼火で後続のアシストに回りました。初手にハチマキorいのちのたまウーラオスがすいりゅうれんだしてくることが多くなったのはツラみだった。 

f:id:hyakumo:20201101110521g:plainキュウコン(ア)@ひかりのねんど
性別:♀
特性:ゆきふらし

性格:おくびょう
実数値:151-x-112-122-121-168
努力値:20-0-132-164-4-188
技構成:ふぶき/ムーンフォース/アンコール/オーロラベール
解説
すすなりさんの構築まんまです。ありがとうございます。ゲンガーを初めとする上からワンパンしてきそうなポケモンがいないなら
初手に出します。が、基本はポットデスor初手ダイマで荒らしてからの展開が多かったです。壁を貼って裏のアーマーガア、カビゴンの積み展開を補助します。

f:id:hyakumo:20201101110922g:plainアーマーガア@タラプのみ
性別:♂
特性:ミラーアーマー

性格:しんちょう
実数値:205-108-126-x-141-95
努力値:252-4-4-x-188-60
技構成:ドリルくちばし/ビルドアップ/ちょうはつ/はねやすめ
解説
ニンフィアからの変更枠。特殊が環境に少なく、いたとしてもノーマルや毒打点が多かったため、そこへの牽制と相手のアーマーガアの誤魔化し枠。詰め切るのには若干不安が残るが、カビゴンの選出が厳しいアーマーガアやら身代わり持ってそうなポケモンやらゴーストタイプがいる場合には選出した。

f:id:hyakumo:20201101112350g:plainカビゴン(キョ)@フィラのみ
性別:♂
特性:くいしんぼう

性格:わんぱく
実数値:267-130-123-x-136-50
努力値:252-0-212-x-44-0
技構成:リサイクル/♰じわれ♰/からげんき/のろい
解説
すすなりさんの構築まんまです。大変申し訳ございませんでした。

f:id:hyakumo:20201101113023g:plainホルード@ラムのみ
性別:♂
特性:ちからもち

性格:ようき
実数値:161-108-97-x-97-143
努力値:4-252-0-x-0-252
技構成ギガインパクト/じしん/ほのおのパンチ/とびはねる
解説
水ウーラオスからの変更枠。前述したようにヒトムアマガピクシーを全体的に見れるので採用。また、ニンフィアをアーマーガアにしてしまうことで、かなり電気の一貫がキツくなるため、地面枠は欲しくなったというのもある。ゲンガー入りには初手にだしてダイジェットを切るようにしていた。構築単位で水ウーラオスが重たくなってしまったのは問題点でしかなかった。

f:id:hyakumo:20201101114427g:plainパッチラゴン@いのちのたま
性別:不明
特性:はりきり

性格:うっかりや
実数値:165-130-110-143-81-120
努力値:0-76-0-x-0-252
技構成:でんげきくちばし/りゅうせいぐん/つばめがえし/かえんほうしゃ
解説
すすなりさんの構築まんまです。ありがとうございます。物理を受けにきたポケモンを吹き飛ばすの気持ちいい。


選出

①初手ポットデス荒らし
f:id:hyakumo:20201101104758g:plainf:id:hyakumo:20201101110521g:plainf:id:hyakumo:20201101110922g:plainorf:id:hyakumo:20201101112350g:plain
ゲンガー入り以外にはこんな感じでした。

②初手ダイマ展開
f:id:hyakumo:20201101113023g:plainorf:id:hyakumo:20201101114427g:plainf:id:hyakumo:20201101110521g:plainorf:id:hyakumo:20201101104758g:plainf:id:hyakumo:20201101110922g:plainorf:id:hyakumo:20201101112350g:plain
ゲンガー入りに対して。ゲンガー入りには極力ホルードですが、あんまりないですがダイサンダーかダイドラグーンの通りが極端に良さそうな場合にはパッチラゴンを選出してました。

③初手アロキュウ積み展開
f:id:hyakumo:20201101110521g:plainf:id:hyakumo:20201101112350g:plainf:id:hyakumo:20201101110922g:plainorf:id:hyakumo:20201101113023g:plainorf:id:hyakumo:20201101114427g:plain
かなり限られますが、キュウコンを初手でワンパンしそうなポケモン(ゲンガー、アイアントハッサム)がいなく、ウーラオスをいない場合。カビゴンorアーマーガアで簡単に詰ませることができた。


振り返り

カビゴンを多用したが、ゴーストタイプ、アーマーガアへの有効打がなかったため、本当に運ゲをすることが多かった。(動画参照)アーマーガアはともかくゴーストへの打点は欲しい場面が何度もあった。また、パッチラゴンはいるが水ウーラオスへ一貫をとられている点もきつかった。初手でハチマキorいのちのたまウーラオスを対面するとパーティが半壊してしまうことが終盤何度かった。アーマーガアをもっとクッション的に使ってHBゴツメとかでもよかったかもしれない。
下に載せた動画のように運ゲに頼っていたため、やはり上にいくことはできなかった。もっと安定した立ち回りがあったと思う。


動画

youtu.be


謝辞

環境考察や動画配信にて色々なポケモンを使ってくださった「えもちこん」さん
ポットデスをくださった「こおさんch」さん
配信を見てくださった皆さん


ポケモン剣盾S11

f:id:hyakumo:20201101152348p:plain

f:id:hyakumo:20201101152617p:plain

Youtubeチャンネルbit.ly/3fuRWDn

Twittertwitter.com/hyaku_mo

おつかれさまでした!!